<< 妄想 2008/09/28 | main | 妄想 2008/09/30 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/09/29
WiiWiiしい。

所用あって、雨の中を吉祥寺へと出かける。
いくつか用事をすませると、ちょうど昼時だったので、ひさびさにエスニックが食べたくなり、アムリタ食堂へ行ってみた。
ぼくが行った時は運よく待たされずに座れたのだが、その直後あたりから続々と人がやってきて、あっという間に行列が。行列のできるエスニックのお店というのもそうはないと思うが、ラーオターオ以下略を食べながら客層を分析してみると、おおむねこのご近所ではたらいている20〜30代の女性たちで、男性客はぼくも含めてたったふたり(ついでにいうなら向こうはカップルで来店)。
そんな中でちょっと気になったのが、セーラー服姿の女の子4人組。
「きみたち、学校はどうしたのかね?」
という思いが頭をかすめないでもなかったが、それ以上に思ったのは、
「きみたち、もしかしてエスニック食べるの初めて?」
ということであった。メニューを見ながら、これ何だろ? とか、どういう料理? とか、友達同士でこそこそいいながら、なかなか食べるものを決められずにいる姿は、この店に入ったのが初めてなんじゃないかということを思わせるものだった。

別にこのお店は高級店というわけではなかったが、さりとて親からおこづかいをもらっている立場の少女たちがふらっと入ってランチをたぐっていくというお店でもない。ドリンクをつければ1200円〜くらいはかかる。マックならこの半分でおなかいっぱいになるだろうに、なぜ彼女たちは、あえてこの店を選んだのか。
もしかして、オトナのおねえさんたちが入るような店に、ちょっと背伸びして入りたくなったのだろうか。
何か微笑ましいな。