<< 妄想 2008/10/04 | main | 妄想 2008/10/06 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/10/05
ぬこさま。

そういえば田舎のあの猫はどうなったのかと思い、母親に最近の様子を撮影して送ってくれるように依頼したところ、こんなものが送られてきた。

ついカッとなってやった

小首の傾げ方は非常に愛らしいが、どこからどう見てもひと暴れしたあと。右奥に見える白いものは猫トイレ、そして左にあるのは障子。障子紙がなく、なぜか桟だけになっているが、おそらくこの仔猫がぼりんぼりんに破ったのに違いない。

が、実家の障子が破られようと燃えようとぼくには関係ない。
それより問題なのは、母からのメールにあったこの一文である。

ちなみになまえは あいちゃんです。(原文ママ)

目薬だろ! この仔猫の名前は目薬なんだよ! 目の病気が治ったからといって簡単に名前を変えるな!
「甘いわね、うれうれ」
激昂するぼくに、ネムネムが冷ややかにいった。
「うれ母の深い考え、わたしにはすぐ判ったわ。これぞまさに神算鬼謀の計――」
「慣れない言葉は使わなくてよろしい。……で、どういう考えだって?」
ネムネムいわく、

目薬→目→eye→アイ→あい

「という具合に変化してあいちゃんになったのよ!」
「……違うと思うが」
「人の意見にケチをつけるつもり?」
「いや……たぶんあの親のことだから、あまり深く考えていないだけでは……」
「じゃあこうよ! もとからいた猫がらぶやんだから――」

らぶ→love→愛→あい

ソレだ!
田丸浩史的なやり取りをするいい年をした大人ふたり。