<< TGS08日記03 2008/10/11 | main | 妄想 2008/10/13 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
TGS08日記04 2008/10/12
TGS最終日。

全身が痛くて起きられない。ここのところの疲れが最終日にどっと押し寄せてきた感じで、とくに背筋が痛い。
なので、きょうはやや遅めに10時をすぎてから出発。博士のトークショウが始まる時間に会場に到着した。
さあ、SNKの星になるべく入社した(誇張あり)博士の生き様、とくと見せてもらおうか!
……と思ったら、博士ったら、スペランカー大好きアイドルの杏野はるなさんとステージ上で対戦して(そして負けて)、賞品と称してロゴ入りの白衣を着せてにこにこしているではないか。
……まあ、それもひとつの男の生き様だよな、うん。

博士のステージが終わると、今度はカルトクイズ。数日前から声作りに余念がなかった美形の人の出番である。こうしたステージはすでに何度も経験している美形の人だが、今回は博士に加えて前塚さん&生駒さんとの絡みもあるということで、若干緊張しているようだ。
大丈夫、ステージ下からぼくが見守っているさ!
……と思ったら、『XII』Ver.の庵の見事なコスプレをしたお嬢さんがたに声をかけていただき、ステージそっちのけでおしゃべりをしていたぼく。ごめん、美形の人……。
でも、ちょうどステージ上では「庵の新コスをイラストで描け」って問題を出してたとこなので、回答者の人もちょっと下見りゃ一発だったのになあ、と思ったり。

その後はいよいよ『02UM』大会である。京、裏社の使用率がやや高かった気がするが、最初から最後まで優勝者の赤チャンの強さが際立った。昨年に続いてギャラリーも尋常でない数が集まり、たいへん盛り上がった大会だったと思う。

そして午後5時、今年のTGSもついに閉幕。
「何とか終わりましたね」
「そやなあ」
コンパニオン&舞ちゃんズがメインステージ前に並んで記念撮影しているのを遠くから眺めつつ、感慨深げに語るぼくと美形の人。
「とにもかくにもお疲れさまでした」
「まあいろいろ苦労もあったけど、ステージ上で博士もフォローしてくれはったし、どうにかサマになったっちゅう感じやな」
「今年の博士はあっち行ったりこっち行ったり、大車輪の大活躍だったしねえ」
「カルトクイズがあるかぎり、ワイも20年30年とがんばるで! 博士との熱い友情タッグでな!」
「あ、博士だけちゃっかり女の子たちに混じって記念撮影してる
「何やて!? 許るさーん! この裏切りモンが〜!」
「結成前にいきなりタッグ崩壊かよ」

蛍の光

毎年のことだが、TGS最終日は、一般客がはけるとすぐにブースの解体作業が始まる。上は5時30分頃の写真。すでにバルーンが移動され、作業員のみなさんが忙しげにはたらいている。
こういう光景を見ると、つい1時間前の盛況ぶりともあいまって、「ああ、今年も終わっちゃったんだな」的な寂寥感に捕らわれる。
撤収作業に忙しい博士たちに別れを告げ、後ろ髪を引かれつつも、ぼくと美形の人は会場をあとにして東京へと向かった。
まあ、そのあと喫茶店とかで、まただらだらと未練たらしくダメ話をしたわけだが、内容は割愛。
なぜって、ホントにダメなオッサンたちだと思われちゃうからネ!