<< 妄想 2008/11/14 | main | 妄想 2008/11/17 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/11/16
ティアラがその証。

『わがまま〜』クリア。一応エンディングを見たよというだけで、このゲームはまだえんえん続くわけだが。
このゲームは、セレクトショップの店長として、自分でアイテムを選んで仕入れ、それをお店にやってくる女の子たちのニーズに合わせておすすめして売りさばいていく一種のシミュレーションなのだが、それ以外の要素のひとつにファッションコンテストというのがある。
毎回出されるテーマに合わせてモデルさんをコーディネイトし、その完成度を競うものなのだが、それがまずビギナーから始まって、ブロンズ、シルバー、ゴールドとレベルが上がっていく。ブロンズに優勝できればすぐにシルバーに挑戦できるというわけではなく、お店ランク(顧客満足度によって上昇する)が一定水準をクリアしていなければ、高レベルのコンテストにはチャレンジできない。
特に、ゴールドの上にある国内最高峰のプラチナコンテストに優勝すると、ワールドクイーンコンテストという世界規模のコンテストの存在が明らかになるのだが、これに出場するためには、プラチナでの優勝+お店ランクMAXという条件を満たさなければならないのである。
で、そのワールドクイーンコンテストに優勝すると、みんなで記念撮影してひとまずエンディング。
この、

記念撮影

中央にいる、八神庵のヘンなコスプレしているような赤毛がマイ主人公のウレシーヌで、頭にちょこんと乗っているのがワールドクイーンの証であるティアラ(ワールドクイーンコンテストでは自分がモデルとなって花道を練り歩くので、記念撮影も自分が中心)。

しかし、見事優勝したのはいいのだが、それ以来ぼくがこのゲームをやっていると、隣で見ているネムネムが、
「へえ、優勝したんだ。中身はオッサンだけど
「なかなかいいコーディネイトじゃない。中身はオッサンのクセに
と、ことあるごとにウレシーヌ店長をあげつらうようになった。