<< ポケモン暴走日記 2009/01/21 | main | 妄想 2009/01/24 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/01/22
向こうで老師といえば先生の意味。

おととしの暮れにぼくがノベライズした『世界樹の迷宮』の中文版ができたので、見本が家に送られてきた。
それを見たリムリムが、
「ねえ、どうしてこの本の帯に日向くんさんの名前があるの?」
と尋ねてきた。ぼくも中国語は読めないの人間なのだが、ファミ通文庫版の帯をわりとそのまま翻訳してあると思うので、おそらくは、「『世界樹』のキャラデ日向悠二が文庫用に新キャラを描きました」みたいな意味なのだと思う。
ちなみにリムリムは、ぼくが「日向くん」と呼んでいるからか、さらにそれに「さん」づけをして、ひむひむのことを「日向くんさん」と呼ぶ(本人に対してもそう呼ぶ)。

で、そういう意味で帯に「日向悠二老師」と書いてあるのだ、とぼくが説明すると、リムリムは驚いたように、
「え? これ日向くんさんの絵なの!?」
「……きみは何をいっている?」
「え? だって違うじゃん、絵が! こんなのガーくんじゃない!」
「いや、ひむひむは放っておくとそういうベタの多い絵を描く人間なのだ(たぶん)」
「じゃあどうしてガーくんはああいう絵柄なの?」
「般若のように恐ろしい担当さんに、『画面を暗くしたら死なす』とでも脅されていたんじゃないかな(たぶん)」
「ふうん、そうなんだ」

何でも信じちゃうね、この子は。