<< 妄想 2009/03/09 | main | 妄想 2009/03/12 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/03/10
いっそのこと『アプサラスMR』でよかったのではなかろうか?

きのうは『02UM』とかいっていたくせに、きょうは『真・三國無双MR』。
何というか……まあ、『モンハン』や『PSp』と同種の協力プレイで遊べる&それらとは違ったアクションゲーム、というところを狙ったソフトなのだろう。
もとが無双系なので、ザコ敵は一部のステージを除いて無限に湧いてくるし、何より空中浮遊だの空中ダッシュだの、確かにそのへんは『PSp』とはまるで違う。ぼくは『モンハン』をたしなまない人間なのでよく知らないが、たぶん『モンハン』とも違うのだろう。
最初にこのゲームで遊んだ時、この空中ダッシュ中の感覚が何かに似ているなと思って記憶をほじくり返してみたところ、どうやら『ガンヴァルキリー』に似ているのではないかという結論に達した。あのゲームほど複雑なダッシュのシステムではないが、妙な浮遊感覚は近いものがある。

でまあ、ゲームとしての面白さはともかくとして、ひとつ大きな疑問があるのだが、これは果たして『三國無双』のタイトルを冠して出す必要があったのか?
看板タイトルのネームバリューを使って知名度アップ&売り上げアップを目指すという販売戦略は理解できないでもないのだが、個人的には、キャラクターを自分でカスタマイズして成長させられるシステムのほうがよかった。『無双』のキャラとシステムを流用するにしても、マイキャラだけはエディット武将みたいにいじれたほうが愛着が湧いたかもしれん。