<< 妄想 2009/06/28 | main | 妄想 2009/06/30 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/06/29
きのうの続き。

同じように、別の作品に何度も登場する同じ名前ということでは、山崎雅明がある。
一番最初に登場したのが確か『プライマルストライカー』で、次が『蘭堂家』、そして今は『彼女は戦争妖精』にもヤマザキが出ている。もちろんすべて別人なのだが、役回りはほぼカンペキにいっしょで、「主人公のあれやこれやをうらやむ三枚目のクラスメイト」である。
逆にいうと、主人公の周りにそういう役どころの少年を作った場合、ぼくはかならず山崎雅明という名前をつける。たぶんこの先もそうだろう。
なぜかぼくは、女の子に持てる主人公をやっかんでわめくクラスメイトが、「黙れヤマザキ!」と女の子たちに怒鳴られるシーンが好きらしい。

ちなみに彼がヤマザキマサアキという名前になったのは、『プライマルストライカー』に出てくる連中が、カグラザカサクラとかツキミサトサトミとか、名字と名前の響きがかぶっているキャラばかりだったので、よくある名字+名前の中からそういうものを考えていった末に生み出されたのである。……たぶん。