<< 妄想 2009/07/22 | main | 妄想 2009/07/24 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/07/23
マウンテンサイクル発見!

ビルのオーナーが税金対策にやっているとしか思えない、どう見ても商売っ気があるようには思えないとあるおもちゃ屋にて、ちょい古めのゾイドの山を発見した。別段投げ売りされているわけではないのだが、今のご時勢、むしろ定価で販売されているのは奇跡といってもよかろう。まあ、中には小売店がつけるにはムチャすぎるプレミア価格でホコリをかぶってるものもあったが(キャノニアーゴルドスが1万円てどうよ?)、価格の高い安いに関係なく、この店の棚に押し込められているかぎり、たぶん売れないだろう。

で、そういうさびれたおもちゃ屋をうすうすとチェックしていたら、バーサークフューラーを発見した。
そこではたと思い出したのだが、確か『ゾイド新世紀/0』の放送が終わったばかりの頃に、何をトチ狂ったのか、ネムネムが当時発売直後だったバーサークフューラーを買ってきて、知り合いのグラフィックデザイナーの埋伏さん(仮名)に押しつけたことがあった。
バーサークフューラーの組み立てレベル(要するに組み立て難易度)は、全5段階中の5、つまりは一番難しいとされているのだが、実際のところ、あれはレベル6とか7といったほうがふさわしいくらいで、どう逆立ちしてもプラモなぞ生まれてこのかた作ったことのないネムネムに完成させられるものではなかった。
一方、埋伏さん(仮名)は手先が器用な人で、組み立ても塗装もお茶の子さいさいというクリエーターである。だから、ネムネムが埋伏さん(仮名)に組み立てを丸投げしたのは、ある意味では正しい。もしネムネムが自力で組み立てようとしていたら、たぶんバーサークフューラーはただのジャンクパーツの塊になっていただろう。

だがしかし、ネムネムのもとに完成したバーサークフューラーが届くことはなかった。埋伏さん(仮名)がいっこうに組み立てに取りかからなかったからである。
埋伏さん(仮名)いわく、
これ組み立てて渡しちゃうと、それっきりネムさんとの縁が切れちゃいそうでイヤなんすよ
ということだそうだが、おそらくは、本職が忙しくなったのでゾイドの組み立てなんかやってられるかというのがホントのところに違いない。

あのバーサークフューラーは、今は結局どこにあるのだろうか?