Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2010 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2010/04/30
……あれ?

『スパ検戮離灰鵐椶辰董途中でピヨリはさんでもカウントされるのか。
それにしても、この必殺技の少なさは今となっては新鮮だな。

あしたから荻窪で『KOF13』のロケテがおこなわれるのだが、同じ杉並区内とはいえ、ちょっと遠いので、あまり行く気にならない……。

妄想 2010/04/28
ギャワーン!

『スパ検挌売日なので買ってみる。
『スト検戮ら一気に10人もキャラが増えたということだが、その10人の中にバーディがいないのはどういうことか。『供戮函忰掘戮隆屬里話というのだから、ト掘戮離ャラより『ZERO』枠からバーディをチョイスしてくれればいいのに。

……と思ったのだが、すでに『ZERO』枠はさくらとかダンとかガイとか、充分いるしな。
いいよ、ぼく、ザンギ使うから。

妄想 2010/04/27
誰にも迷惑はかけてないぞ。

いつも日本と海外のはざまで生きているKさんが帰国してきたので、新宿で落ち合う。
「それじゃどうしますか」
「じゃあ、とりあえずカラオケで」
と、カラオケボックスへと向かったが、別に歌を歌うわけではない。単にコンセントが確保できるところでおしゃべりしながら(飲み物飲みながら)、ゲームをだらだらやるだけの集まりである。
いい年をしたオッサンふたりがカラオケボックスで裏も歌わず何をしているのかと、たぶんお店の人は疑問に思ったに違いない。
でもまあ、楽しければいいんだ、楽しければ。

妄想 2010/04/26
「これも仕事だッ!」

という大義名分のもと、ひさびさに時間を取って『世界樹掘戮鬟廛譽ぁ
ようやくサブクラスも取れるくらいにはなったのだが、何というか……どうにもあのインスマス(仮)どもに勝てる気がしない。あいつらに勝たなければ隠し職業も解放されないし、海図も広がらないしで、やや停滞気味。
仕方なく、サメや船を狩り続けたおかげで、ジョリーロジャーの在庫ができるほどにはなったのだが、ウチのメインパーティーにはパイレーツがいないという悲劇。

それはそうと、『彼女は戦争妖精 小詩篇◆戮虜胴暫罅今回は、いつも小生意気なルテティアがヒロイン(?)なので、これで少しは彼女を可愛いといってくれる人が増えてくれると嬉しい。

……え? さつき?
彼女はもとから可愛いじゃない。

妄想 2010/04/24
情報弱者。

最近とんとそっち方面の情報にうとく、これではいかんと思って新宿に『KOF13』のロケテに行ってみる。
開店直後にもかかわらず、ギャラリーがたくさんいてほっとするのと同時に、画面がロクに見えずにやきもき。ギャラリーたちの隙間からときおり見えるバイスにどきどき。

でまあ、とりあえず見るものを見たので、小田急のケイト・スペードに寄ってから吉祥寺に戻る。
しかし、吉祥寺は吉祥寺で、これまたすごい人出だった。まだゴールデンウィーク前とはいえ、天気のいい週末+毎年恒例の吉祥寺音楽祭初日ということも手伝ってか、どこへ行っても店が満席で、ひさびさにランチ難民になってしまった。

まあ、結局は行きつけのハンバーガー屋さんでもりもりと食べて、いつもの紅茶屋さんでお茶を飲んでから帰ったわけだが。

ウチの地元にも入荷されるといいなあ。特に1P練習台。

妄想 2010/04/23
虫が嫌いなんだそうだ。

最近、テレビでよく川越達也を見かけるようになった気がする。
世の中、ぼくのように男性料理研究家を細かくチェックしている人間ばかりではないので、もしかするとまったく知らないという人もいるかもしれないが、イタリアンのシェフの人で、ぼくの大好きな『フーディーズTV』でもおいしいパスタの作り方とかを教えている(自分の店を持つオーナーシェフなので、料理研究家というよりホントにシェフなのだが)。
で、この川越シェフ。はっきりいっていい男である。もうすぐ40近いはずだが、実年齢よりかなり若く見えるし(ややチャラっぽいが、女性視点だとあどけなく見えるのかもしれない)、しゃべりも上手なので、今後注目株の料理人である。

……最近テレビでよく見かけるようになったのは、たぶん、『お願いランキング』のせいだとは思う。アレを観ると、深夜にもかかわらず、『ほっともっと』とか『CoCo壱』とか食いたくなるのがよろしくない。本当に腹が減るというか、みんなうまそうに食いながら、どこがどううまいのか解説しやがるしな。

妄想 2010/04/21
もばいるこむぴゅーてぃんぐ!

6月にauが発売するスマートブック、IS01が気になっている。
ぼくは現在、通話やメール用にau携帯(PRIZMOID)を使っていて、外出先でちょろっと仕事をしたりする時のためのスマートフォンとしては、WILLCOMのAdvanced/W-ZERO3[es]を所持している(アドエスというヤツ)。

アドエスの発売当時、日本ではスマートフォンの選択肢がほとんどなく、ExcelやWord文書をいじれるものという条件でこれを選ぶ以外になかったわけだが、発売から3年近くが経過した今となってはさすがに古さを感じる。バッテリーの消耗は早いし、肝心のWord文書作成も、ちょろっと罫線が入っている文書を開くだけで1分とか待たされるありさまでは、正直使い勝手が悪すぎる。
それに、WILLCOMの経営状態のこともある。

というようなことを考えて、auのスマートブックに心が動いている。
ぼくが昔からauユーザーだということもあるが、外出先での文書作成がおもな目的となるぼくの場合、いかに流行りでも、iPhoneだのエクスペリアだのといったキーボードがついていないスマートフォンは、そもそも論外なのである。
ネットブックの購入も検討したことはあるが、あれでもまだふだん持ち歩くにはデカいし、何よりPocket Wi‐Fi的なものを外づけしなければならないことを考えると、もう最初から2台目のケータイですませたほうが楽そうではある。
それに、IS01は、いかにも深澤直人っぽい、無駄のないシンプルなデザインがいい。
結局、毎日使うものは、デザインが気に入らなければすぐに使わなくなるような気がする。

妄想 2010/04/19
むっふー!

吉祥寺の「CAFÉ ZENON」でハミ通のミスターNと打ち合わせ。『彼女は戦争妖精 小詩篇◆戮涼者校受け渡しと、6巻以降の展開についてあれこれと話し合う。
パンチ嬢のイラストも順調に上がってきているようだし、ひと月後の見本完成が今から楽しみである。

>ぱらっと本をめくったら、びっくりしました。お誕生日、おめでとうございます!
わざわざお祝いいただいて恐縮ですが、別にめでたいことでもありませんよ、ええ。一休さんを気取るわけじゃありませんが、子供の時分ならともかく、大人になってからの誕生日なんてもんは、1年1年あの世に近づいてってるだけですからね。まったく、若い人がうらやましい。
デビュー当時は某サウスタウンヒーローと同い年だったはずのぼくも、今では某大佐と同い年ですよ。いやもう、まごうかたなきオッサンですね。

妄想 2010/04/18
ぬう。

客商売の人の記憶力、要するに来店した客の顔を覚える能力というのはすごいものである。
以前、一度閉店した喫茶店が別の場所で再会した時、久しぶりにお茶を飲みにいったら、それまで会話らしい会話などしたことのなかったそこのママさんが、ぼくのことをちゃんと覚えていたということがあったのだが、別の店でも似たような経験をした。
そこは中道通り(という通り)にあるカレー屋さんで、もともとは旧伊勢丹のそばにあったのが、10年ほど前に移転したのである。ぼくがまだひとり暮らしだった頃、移転前のその店に、たびたびランチを食べに行ったことがあったのだが、移転後は数年前に一度行ったきりで、つまりは常連というほど足しげく通っていたわけではない。
ところが、ふとこの前そこにカレーを食べにいったら、(たぶん)ネパール人のママさんが、
「あらー、おにいさん久しぶりネー」
などと親しげに声をかけてきた。何年もご無沙汰だった常連でもない客のことを、いちいち覚えているのである。

それとも、ひょっとしてぼくのほうが、一度見たら忘れないような顔をしているのだろうか?

妄想 2010/04/17
痛い雪。

朝、やけに寒いと思っていたら、深夜になって雪が降ってきやがった。4月もなかばをすぎて東京で雪が降るとは……。

とか思って朝を迎えてみたら、一転していいお天気。日中はむしろ暑い。
こんな不安定な天気が続くわけだから、野菜の値段が上がるのもいたしかたないのかもしれないが、どうせなら本格的な夏が来るまで低め低めでいってもらいたいものである。

妄想 2010/04/15
あれ?

『ポケモン』。
予告の時に、今年の10月でアニメ版完結とかいっていたが、ということは、それに続くであろう『ブラック&ホワイト』のアニメ版は11月スタート? で、ゲーム自体も11月発売?
いずれにしろ、スクリーンショットもちょろちょろ出始めていて、それを見るだに今から楽しみでしょうがない。

で、まったく関係ないが、先日のキクノで(かなり性格が違っていたが)シンオウ四天王+チャンピオンはひと通り登場したことになるのだが、ホウエン四天王は全員出たっけか? アニメではゲンジとダイゴ、ミクリくらいしか観た覚えがないのだが……。

妄想 2010/04/13
弁当男子と戦鬥男孩はちょっと似ている。

リムリムが弁当を必要としなくなって久しいが、今度はネムネムが弁当を作ってくれといい出した。仕事が忙しくなり、会社を出て昼食に行くことが難しくなったため、ちょっとした合間合間にもぐもぐ食べられる弁当がいいというリクエスト。
ということで、これからの季節に合わせてフタに保冷ジェルの入っているお弁当箱をあらたに購入。

……しかし、人に弁当作ってやる機会は多いのに、人に弁当作ってもらった記憶は、高校時代以来、とんとないなあ。

妄想 2010/04/12
!!ああっと!

結局、ウォリアーを休養させて剣スキルを鎚スキルに振り直しつつ、パイレーツを育て始めている。
……どうもこのゲームでは、ぼくがやることなすことすべて裏目に出るらしい。
リアルLCU低すぎ。

妄想 2010/04/10
じ〜ん。

きょうは青山でお芝居を観てきた。
『偽伝写楽』。「劇団☆新感線」の座付作家、中島かずき脚本、そして主演は元ヅカの大和悠河+橋本さとし(!)。
橋本さとし×中島かずきというのがそもそも10年ぶり(?)くらいなことに加えて、今回は共演にコング桑田さんもいるので、ぼく的には非常に感慨深かった。「ああ、テリーとギースが同じ板の上で……」とかいうのも、これまで意外にチャンスがなかったように思う(いや、ぼくが知らなかっただけかもしれないが)。
ほかにも特撮好きにはたまらないキャストが出ていたし、いっしょに行ったリムリムもはしゃいでいたし、座席が後ろのほうだったことを除けばたいへん満足。

>ブラック&ホワイトの別バージョンはゼブラとかどうでしょう。あ、色じゃない…。
>はじめまして。いつも楽しく読ませてていただいてます。〜 ……ポケモンですが、白と黒ならクリアとか? と思いました。
簡単に調べてみたところ、『白』、『黒』、『茶』、『紫』、『紅』、『緋』などの漢字1文字系のバージョンタイトルは、すでに商標として登録されているようだし、それをそのまま英語に置き換えたカタカナのバージョンタイトルも、出願まではされている模様(すべて登録されているかどうかは不明)。
ホントにグレーだったりして。

ポケモン暴走日記 2010/04/09
黒&白?

新作『ポケモン』。
『ブラック』とか『ホワイト』とか、別にそれはかまわないのだが、もし1年後とかに、いわゆる『エメラルド』だの『プラチナ』だのに相当するバージョン違いをリリースすることになったら、何と名づけることになるのだろうか。
黒と白は色としては極端すぎて、ここに第3の色をつけ足すのは難しい気がする。メジャーな赤緑青黄なんかはすでに使ってしまっているし。

……グレー?

妄想 2010/04/08
スカートつき。

リムリムは一応女の子に分類される存在なのだが、遺伝子に何かのエラーでもあるのか、スカートが大嫌いで、ほぼ100パーセント、日常生活ではジーンズを穿いてすごしている。
そのリムリムが、最近、
「スカートも悪くないね、スカートも」
などといいながら、椅子に座ってばさばさとスカートをはためかせている。
「なんていうか、ジーンズは足の動きとかを制限される感じがあるんだよね。その点、スカートだと動きやすいし。特に股関節」
要するに、ガンダムよりドムのほうが運動性が高いといいたいらしい。

どうでもいいが、スカートを穿いているからといってM字開脚はよせ。

妄想 2010/04/07
!!ああっと!

きょう、ファミ通文庫から『世界樹の迷宮掘戮届いた。ようやく届いた!
月アタマの忙しさがなかったなら、たぶん届くのを待ちきれずに自腹で買ってさっくり遊んでいたところだろうが、ファミ通文庫の原稿もとりあえずアップしたし、大手を振ってさっそくプレーイ!
何しろ仕事だからな!

振り返ってみるに、ぼくはこのシリーズ、毎回スタート時のキャラ選択を間違ってしまい、育て直しだの転職だの、結果的に遠回りばかりしているのだが、開始後数時間にして、今回もそのような雰囲気が……。

イソウド:プリンセス
エルク:ウォリアー
マラハイド:バリスタ
オルトニート:ファランクス
グロリアーナ:シノビ


……あれ? やっぱりこのパーティーじゃ、戦闘中に回復できなくない?

妄想 2010/04/06
むふう。

この前5巻が出たばかりだというのに、なぜかもう『小詩篇◆戮離殴蕕どうのという話になっている。パンチ嬢からはカバーイラストのラフも届いているし。
と思ったら、もう世間は(というよりこの業界は)ゴールデンウィーク進行に突入しているのであった。
うむう、できるところからちゃきちゃきと片づけていかねば。

青バラ

>彼女は戦争妖精5巻買いました! どんどん小さな女の子のキャラが増えてくので嬉しいですw
お買い上げありがとうございます。幼女はあまりいませんが、5月発売の『小詩篇◆戮發茲蹐靴お願いします。

妄想 2010/04/05
迷走。

プチバトー→Loft→A.B.Cafe→THE SUIT COMPANY→チャイ・ブレイク→PARCO→アトレ吉祥寺→シンプルスタイル→帰宅。
自分の用事や他人の用事であれこれと買い物をしてから家に帰ってみたら、近所が女子大生で満ちあふれていた。どうやらきょうが入学式だったらしい。
女の子がたくさんいると華やかでいいね。

バスは混むけどよう。

妄想 2010/04/04
なぜに?

ウチには、iPodをドッキングさせるステレオというか、ラジオ内臓のスピーカーシステム(iHome iH8とかいうヤツ)があって、インポートした音楽をそれで聞いたり、充電したりということに使っていたのだが、第5世代のnanoに変えたら、いきなりこれで充電できなくなった(このアクセサリーでの充電はサポートしていませんとかいう表示が出る)。
まあ、外づけスピーカーとしては機能するし、ウチにはまだ第1世代のnanoを愛用しているネムネムもいるので、まるっきり使い道がなくなったわけではないのだが、音楽を聞きながら充電したいぼくにとっては、かなり価値が下がってしまった。
気になってアップルストアで調べてみたら、このiH8、モノクロ時代のiPodから最新のiPhoneにまで対応しているくせに、なぜかnanoには第4世代までしか対応していないことが判明。
何だこれは? どういうハブられ方だ?

まあ、ケータイ+DS+PSPの一括充電用に使っていたコレで充電できることが判ったので、ひとまず今はこやつに接続しているが、これはもしかすると、スピーカーシステム自体、買い換えたほうがいいのかもしれない。
だいたい、ウチのiH8、そもそもリモコンが買ってすぐに壊れたしな。

妄想 2010/04/03
ぎゃあ!

そういえば、3月末で吉祥寺ロンロンが閉店となり、代わって今月1日から吉祥寺アトレになっていたのをすっぽりと忘れていた。
なので、どんなものかと様子を見にいってみる。

……花見シーズンだということもあってか、恐ろしいほどの人出である。今はまだ2階部分がリニューアルされただけで、1階部分も含めてすべて改装されるのは秋になるのだが、2階だけでこの調子では、秋のグランドオープン時にはどんな感じになるのか予想もつかない。

ところで、アトレ誕生記念ということで、館内にでかでかと江口寿史の描いたポスター(いかにも江口寿史的な女の子)が展示されているのだが、聞くところによると、これからグランドオープンまで、毎月1枚ずつ、吉祥寺に縁のある人々にポスターを描いてもらって、最終的には6枚つづりの大きな絵になるという。
その第1弾が江口先生というのは納得なのだが、さて、残りの5枚は誰が描くのか。
吉祥寺に縁の深いマンガ家といえば、やはり真っ先に名前が挙がるのは梅図かずお大先生だが、アトレ吉祥寺のめでたいはなむけには、残念だが梅図キャラは今ひとつ似合わないような気がする(まことちゃんならまだアリかもしれんが)。となると、一般向け、年齢層の高い客層に向けての知名度でいうと、やはりここは水森亜土か。低年齢層向けなら『ケロロ』のキャラもなくはないだろう。

ただ、まかり間違っても、原哲夫はない、と思う。

妄想 2010/04/01
……そういや、『機戮了にもこんな小冊子作ってたっけ。

『世界樹の迷宮掘戮如こういう仕事をすることになった。
「嬉野さん、ヒマですよね? 原稿大丈夫ですよね、それじゃお願いしましたから(ガチャ!)」
みたいな電話だか何だかがひむひむから某ハミ通文庫編集部にかかってきて、ほぼその場で決まったようなものなのだが、ATLUSさんには昔から『魔神転生』シリーズでお世話になっているので(←軽いボケ)、ありがたくやらせていただくことになった次第である。
とはいえ、まだ肝心のゲームには1ミリも手をつけていないので、何をどうしたらいいのかさっぱり判らないのだが。

某S社もこういうキャンペーンやればいいのに。キャラとかストーリーの固定ファンがいるんだから。