Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< May 2010 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2010/05/31
いまさらだが。

『ホワイト』に出てくるのが黒い奴で、『ブラック』に出てくるのが白い奴か。ずっと逆だと思ってた。
見た目はゼクロムのほうがカッコいいのだが、レシラムも捨てがたいな。今回は尻尾に特徴を持たせたデザインらしく、何かこう、内部にすごいジェネレーターが入っているような気がする。

それにしても、年々、伝説ポケモンの巨大化が顕著だな。

妄想 2010/05/30
がががががが――。

喉が本格的に痛くなってきた。咳も止まらないし。
で、リムリムのほうはもう治りかけてるのがさらに腹立たしい。

それとは無関係に、そろそろ発売。

コスメ煉獄

>小詩編2読ませていただきました。〜
>小詩編2巻面白いです!P109最後の行の居間は今の誤植ですよね?

みなさんお買い上げありがとうございます。
ちなみに、P109うんぬんですが、「居間」ではなく「昼間」と書いてありますよ。なので誤字とかではありません。

妄想 2010/05/29
ふむう。

あのタイトルとムービーから考えるに、『FE』の新作は、『紋章の謎』のリメイクに、自分の分身的なキャラを作ってマルスとともに冒険させるものだと推理。
すでに完成しているあのストーリーに、完全新規のキャラを追加してきちんと立つとは思えないし、そもそもあの作品は、メインストーリーのほかに、破滅に向かって突っ走る3人の王というもうひとつのテーマもあるしな。

いずれにしても、この前のDS版にあったような、自由転職システムと今イチな顔グラフィックは勘弁していただきたい。

妄想 2010/05/27
そこにシビレるッ!

何というか……すごいな、あのNEOMAXのネーミングは。アンディもすごいと思ったが、K'チームもある意味すごい。まあ、技名がすごいのは今に始まったことでもないわけだが――。

まったく関係ないが、先日、ネムネムが『ドカコック』の単行本というか、コンビニ売りのアレを買ってきたので、久しぶりにまとめて読んでみたのだが、書き下ろし分のエピソードで、ルビの二枚がさねというムチャな荒業をやらかしていた。ラノベではちょっとやれない手法だな、これは。
それにしても、昔の作品と合わせて読むと、絵柄が荒木飛呂彦→原哲夫と変貌していったのがよく判る。
この作者がその両者と決定的に違うのは、女の子には余計なタッチは入れずに普通に可愛く描く、という点だろうか。

コスメ煉獄

早いところではそろそろ出回っているかも。

妄想 2010/05/26
リムリムが風邪。

これはもしかするとぼくにまで飛び火するパターンかもしれない。いろいろとまずいな。

それはまあともかくとして、ケーブルテレビで『ザ・メンタリスト』というアメリカのドラマがスタートしたので観てみる。水曜夜10時というと、ぼく的にはテレ朝の『臨場』から連荘。
エセ霊能力者としての過去を持つ主人公が、その人間観察力や推理力を生かして警察の凶悪犯罪捜査に協力するというお話なのだが、この主人公のキャラがいい(吹き替えは郷田ほづみ)。シリアルキラーに家族を殺されたという重い過去があるのに、飄々としていて一見すると軽薄、被害者の自宅に勝手に入り込んで勝手にお茶を淹れて一服したり、警察がやったら間違いなく問題になりそうなペテンまがいのやり方で犯人を追及したりと、なかなかに面白い。
で、またこの主人公がタレ目で色気のあるいい男。アメリカ人にはああいうのが受けるらしい。

うむ、観続けてみるか。

ポケモン暴走日記 2010/05/24
読もう、『Nintendo Dream』!

ニンドリくんから送られてきた『ニンドリ』を読んでいたら、『ポケモンHG&SS』に、隠しキャラとしてサカキさまが登場すると書いてあった! マオカラーのシャツにダブルのコートにパナマ帽……渋いぜ。
トキワジムのジムリーダーとして登場した時の手持ちポケモンは、基本的にどれも地面タイプがついているので(+どくタイプもいるが)、高レベルのカメックスの波乗りで楽に突破できてしまったが、今回はどうなるのだろう? スクショを見るかぎり、手持ちは4匹らしいが――。
なぜかネット上にすでに出回っている情報では、ニドキング、ニドクイン、ガルーラ、ドンカラスというメンツだそうだが、ぱっと見たかぎりでは、あまり手ごわそうな気がしない……。
ミュウツーくらい連れててくれればいいのに。

妄想 2010/05/23
みんな気づいていたか!?

おともだちのKさんがまた上京してきたので、いっしょにごはんを食べる。GW後、しばらく日本に滞在していたが、すぐにまたはるかアジアの地に旅立つという。国際人だな。

それはともかく、今回はKさんのお知り合いの人たちといっしょだったので、みんなで焼肉。考えてみると、ぼくはもう何年も焼肉屋に来ていなかった。
リムリムいわく、「わたし、あんまり味の濃いのとかあんまり食べられないわ」であり、ネムネムいわく、「わたしは会社関係のアレコレで、わりと焼肉に行く機会が多いのよね」だそうで、どちらもふだん焼肉屋に行くという選択肢がないのである。
さりとて、昼間からぼくひとりで焼肉屋に行き、「うおォン」などと井之頭五郎ばりに焼肉をかっ込むのもアレなので、このところ焼肉屋とはご無沙汰だったのである。

Kさん以外のみなさんとは初対面だったのだが、そこはまあ、ゲーム好きという共通言語があるので特に問題もなく、すぐに高尚なバカ話に花が咲く。
そして肉! 肉! 肉!
気づくと肉以外にはドリンクとライスしか頼んでいない! みんな野菜の存在を忘れていないか!?
いや、ぼくはふだんから自宅で野菜をまめに食べるようにしているからいいんだが……おじさんは心配だ!

妄想 2010/05/21
公開されたので。

公式サイトのほうで新刊のカバーがアップされたので、こちらでも公開してみる。

コスメ煉獄

いつもだと食べ物とかぬいぐるみのふりをした謎生物が配置されているのだが、今回は年頃の娘さんズがメインということもあってか、コスメ用品が配置されている。
こうしてみるとルテティアは美少女だな。
……いや、作品中でもしっかり美少女と明記されているのだが、ぼくの中では、美少女という以前に「性格が素直でない横着な小娘」という存在なので、ストレートに美少女なルテティアを見るのは新鮮な気がする。

ポケモン暴走日記 2010/05/20
サ〜トシくん。

ひと月ばかり引っ張り続けてきたグランドフェスティバルにもケリがつき、ようやくサトシくんが最後のバッジに挑戦する時がやってきた。
まあ、夏からポケモンリーグとさんざんあおってきたわけだから、デンジ戦をこれ以上引き伸ばすとは思えないので、ここはさくりとクリアするのだろう。電ポケ対策はドダイトスとフカマルで充分だしな。

来週は、定期的に挿入されるロケット団トリオ解散ネタのようだが、こういう単発エピソードとデンジ戦で梅雨を乗り切り、7月からポケモンリーグ、秋には新作ゲームが発売されて、アニメも新シリーズにバトンタッチ、というスケジュールなのだろう。
とすると、グレッグルの出番も残り半年を切ったということか……。正直、ぼく的には『黒白』女主人公ベースの新ヒロインが出てくれるなら、ヒカリがさっくりいなくなってもあまり哀しくはないのだが、グレッグルはなあ……。流れ的に、タケシも新ポケを連れ歩かざるにはいかんだろうし。

そういえば、『黒白』女主人公は、サトシたちより年齢的に上のように見えるのだが、もしそういうイメージのままアニメに登場したら、タケシが毎週ピンホール透過光背負って口説きそうで、それはそれで鬱陶しいな。

妄想 2010/05/19
む?

docomoが発表したシャープ製のAndroidスマートフォンのLYNXというのがあるのだが、これ、ガワがやや違うだけで、中身はauのIS01ではなかろうか。
発表が先行していたIS01のほうは、その当時公開されたスペックも暫定値が多く、直接比較することはできないのかもしれないのだが、それでもこの2機種の基本的なスペックは非常に似通っている。なので、たぶん中身はほとんど同じなのだろう。
ボディの形状が若干違うのは、IS01が深澤直人デザインというのを謳っているからに違いない。

それと、WindowsMobile搭載機として発表された東芝のdynapocketも、名前こそ違うが、どう見てもauのIS02である。こちらはホントにそっくり。
ぼくが買うとすればIS01のほうなのだが、さっさと予約を開始してもらいたいものである。

妄想 2010/05/17
なぜぇ?

ウチの固定電話には間違い電話が多い。日中かかってくる電話の3本に1本は間違い電話といってもいいだろう。ちなみに、ぼくとネムネムは、仕事用の連絡にはケータイとPCのメールを使っているので、固定電話に仕事関係の連絡やファックスが来ることはまずない。ならばなぜ固定電話など置いているのかというと、リムリムの学校関係とか彼女の友人関係とか、そういった方面からの連絡が入ることがあるから、今のところに越してきた時に、わざわざ引いたのである。

ま、それはともかく、間違い電話が多い。それも、教育関係の間違い電話。
稀に「○○さんのお宅ですか?」というまっとうな(?)間違い電話もかかってくるのだが、何といっても多いのは、「××大学の教務課ですか?」とか、「△△高校ですが、入試の説明会について……」とか、そういう間違い電話である。
何なのだろう、これは? なぜ狙ったようにそういう電話ばかりかかってくるのだろう?

妄想 2010/05/15
捏造じゃなくてガッカリ。

医者に行ってみた。
歯医者ではなく、昨年まで月イチで通っていたかかりつけのお医者さんにである。診察開始時間を狙って行ったはずなのに、なぜか待合室はご近所の老人がたでいっぱい。
みんな朝が早すぎるよ……。

それはともかく、ぼくが先日見た夢は本当にはかない夢でしかなかったことが確定。ヘソ出しじゃなく、白いシャツか……。そしてとうとう日本を離れるのか……。アメリカ風な土地という意味では、すでに『ポケコロ』や『XD』でオーレ地方というのをやっているから、もしかするとイッシュ地方というのはイギリスあたりが舞台なのだろうか。

ポケモン暴走日記 2010/05/13
ちょっ……!?

ネットを徘徊していたら、おそらく『コロコロ』のフラゲだとは思うのだが、秋に出る『ポケモン黒白』の男女主人公&第5世代御三家の画像を見てしまった。
いや、主人公はいいんだ。男の子は歴代でもっともスマートというか、リアルにアリなカッコいいタイプだし(むしろカッコよすぎてライバルのデザインが心配になる)、女の子はヘソ出しキュート(に見える)なややおねえさん系という感じ。「せっかくだから俺はこっちのおねえさんを取るぜ!」といいたくなる杉森キャラ。
ヒジョーにいい! ヒジョーにいい!

が、しかし。
……何だ、あの新御三家は? 進化前のはずなのに、ストレートに可愛いと思えるのが1匹もいないというのはヒジョーにショック! ヒジョーにショック! ぼくの個人的な感想なので、あれでも可愛いと思う人はいるのかもしれないが、これまでの4世代の御三家とくらべると……。

いや待て、もしかしたら誰かの捏造かもしれない! 海外のファンはかなり本格的に捏造画像を作るからな! きっとそうだ、そうに違いない!

妄想 2010/05/12
むっはー! いい色!

『彼女は戦争妖精 小詩篇◆戮凌Ч札船Д奪。今回のカラー口絵はいつもとちょっと違うことをしているので、本の出来上がりが楽しみ。
と同時に、Web連載中の短編の著者校もすべて完了。
これで当面の『戦争妖精』関係の作業はすんだので、『世界樹掘戮里曚Δ慮狭討鮟颪ねば。

まあ、それがすんだら今度は『戦争妖精』第6巻の執筆に戻るわけだが。

妄想 2010/05/11
んー……。

PSPであんなソフトが出ると判っていたら、よほどのことがないと×箱で有料ダウンロードしようとは思わないだろうな。もちろんぼくもダウンロードしようとは思わなくなった。
それはともかくとして、どうしても判らないのは、ブラウン博士はいるのになぜ『ワーヒー』キャラがひとりも出ないのかということだ。

妄想 2010/05/09
シンクロニシティ!

歯が痛くなったから、というわけではまったくなく、連休前の4月のなかば、歯が痛くなるより前に、なぜか欲しくなって予約していたポケットDoltzが入荷したというのでヨドバシへ。
この電動ハブラシ、よく判らないが食べるラー油並みに売れているようで、今でも品薄が続いているらしい。この手のブツは、口の中がくすぐったくなるので苦手だったのだが、何となくフォルムとカラーリングが気に入って買ってしまったのである。
……でもこれ、本当に綺麗に磨けているのかよく判らんな。

>歯痛が消えるのは症状が深化したため、と聞きます。勇気を絞って歯医者さんにGOです!
まあ、5月を乗り切ると少し時間が取れそうなので、今回は行こうかと思っています。

>前に書いてあった中道通りのカレー屋さん行って来ましたよ!
中道通りというと、「ナマステ〜」のお店でしょうか。中道通りのカレー屋さんでは、『cafe Montana』もおいしいです。店がせまいのが最大の難点ですが。

妄想 2010/05/07
またか! またこのパターンか!

学校から帰ってきたリムリムが、
「『無双』やりたいんだけどー」
などといい出した。何でも、歴史の授業で三国時代をやったらしく、そこで軽くスイッチが入ったらしい。
「『無双』シリーズはいろいろとあるが、どれにするのかね?」
「どれがオススメ?」
「ぼくが『無双』シリーズでもっともやり込み甲斐があって面白いと思う作品は、『戦国無双2猛将伝』と、『無双OROCHI 魔王再臨』の2本だ。ちなみに『魔王再臨』が入っている『無双OROCHI Z』はウチにないのでオススメ自体できない」
「んー……それじゃ『OROCHI』で」
おそらくリムリムには、『戦国無双』のあのシステムが馴染めないのだろう。以前プレイしていた時も、あっさり投げ出していたしな。

ということで、いまさらではあるが、PS2版『無双OROCHI 魔王再臨』を引っ張り出してきてセッティング。チョイスしたキャラが立花+甄姫+小喬という時点で、さほど三国色はない。
しかし30分後、リムリムに代わって自分のデータをロードしてプレイしているぼくがいた。

そういやまだドラマチックモード、全難易度でクリアしてなかったっけ。

妄想 2010/05/06
あー……。

この前『Gロボ』がどうの『水滸伝』がどうのといっていたら、佐藤慶氏がお亡くなりになられていた……。
最近は劇場版の『あずみ』だの『アカギ』だのに出演していた、というのをニュースで見たが、むしろぼくにとっては、佐藤慶は横光版を下敷きにしたテレビドラマ版『水滸伝』の、高求役で印象深い人だった。
何というか、ふてぶてしくてキレる悪役、それでいて最後は見苦しく取り乱して、タクラマカン砂漠(?)っぽいロケーションの荒野で中村敦夫演じる林中に叩っ斬られて散るという、カッコいいのか悪いのか判らないが、どことなく悲哀を感じさせる高求がよかった。
それに、何よりこの人は声がいい。
武士としての立場と父親としての立場にはさまれて、苦悩しながらも近藤正臣たちを追いかける『斬り抜ける』での演技もよかった。
せめて追討の意味で、時代劇専門チャンネルで特集か何かしてもらえないだろうか。
悪役ばかりになってしまうとは思うのだが。

>抜くって、さし歯にされるのですか?
奥歯なので、別に1本くらいなくても不自由ないし、外から見えないし、さし歯とかを作るつもりはぜんぜんないです。まあ、一番の問題は、連休中にずっと痛みで唸っていたら、連休明けと同時にぱったりと痛みがなくなったので、一気に歯医者に行く気が失せたことですね。

妄想 2010/05/04
続きはー?

ふと思い立ち、OVA版『ジャイアントロボ』を通して観る。もともと『水滸伝』の好きなぼくにとって、これはとても好いたらしい話である。戴宗さんやアルベルトは今見てもカッコいいし、制作当時でさえ、あれほど声優陣が豪華だった作品は、おそらく『銀英伝』以外にないだろう。
本来ならあのあとに続くはずだったバビルの塔をめぐる争奪戦がどうなるのか、非常に興味深いのだが、さすがにこれはもう映像化はされないのだろう。どこかのお大尽がぽんと何十億円か出してくれるならできなくはないだろうが、ふつうはそんなことありえないしな。

で、とりあえず。
アルベルトのカッコよさが、ネムネムやリムリムには理解できないようだ。

妄想 2010/05/02
ゆにゆに。

この前、宝島社から「marimekko」のムックが出たのだが、その付録についていたトートバッグを持ち歩いている人をよく目にする。ぼくが買ったムックの付録はそうそうにネムネムに奪われてしまったのだが、それはまあいいとして、そのムックの最後に小さく、ドコモからmarimekko携帯が出るという記事を発見。
どうしてauがやらないかなー、こういうの。

marimekkoというとウニッコ柄が有名だが、あれはこう、丸みを帯びた立体物によくマッチするデザインで、ウチでもウニッコのマウスとかマウスパッドを使っている。
以前、PSPが出て間もない頃、ソニーが「サマンサタバサ」だか「サマンサベガ」とコラボして、PSP専用ポーチとかを発売していたが、ああいうのよりは、ウニッコ柄の本体でも発売してくれたほうが購買意欲を刺激されるのだが。

妄想 2010/05/01
ぐふっ……!

歯が痛み出した。
ぼくの奥歯は虫歯+破損で大きな穴が開いたままになっているのだが、これが年に何度か、激しく痛むのである。
本当は歯医者に行ってすぽっと抜いてしまえばいいのだが、ぼくはどうにも麻酔の効きにくい体質なのである。以前、親知らずを抜いた時も、歯茎に何本注射を打っても効かず、最終的に強引に引っこ抜くはめになったので、正直、歯医者には行きたくない。

が、今回はいつもより痛みが激しい。あまりにいたくて食いしん坊のぼくが食事する気にもならない。
これはさすがにそろそろ抜いたほうがいいのかとも思うのだが、あいにくと世間はゴールデンウィーク。

うー、仕事にもゲームにも集中できない……。