Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/01/31
きのうの雪のせいで寒い。

ふと『キョウリュウジャー』のムックを見ていて、
「ラミレスってウルフ大月に似てる気がする……そういやこの前『ドライブ』に、ハーレー博士とかいうアメリカンな名前の科学者役で、声だけ出演してたな」
などと思って、Wikiを見てみたら、

「オー! 何をする、ブレイン!」
「私のことはミスターと呼びたまえ、ハスラーくん」

で知られるウルフ大月が、あのフジ子・ヘミングの実の弟だということを知った。というか、もう80なのか……。

あ、いろいろと画像を見てみたが、ラミレスとウルフ大月が似ているというのは、外人+ヒゲという2点のみだった。やはり幼少期の記憶というのはかなり単純化されてしまうものなのだな。

妄想 2015/01/30
朝から雪。

この冬はちょこちょこ雪が降るが、さっぱり積もらないというのはどういうことか。いや、積もってほしいわけではないのだが、ただ降って、気温が下がって、でも風景はいつもと変わらない、というのでは何やら損をした気になる。

それはともかく、録画してあった『仮面ライダードライブ』を観ていて、以前から気になっていたのだが、最近出てきたマッハの中の彼、若村真由美に似てない?

妄想 2015/01/29
ムッキー!

この忙しい時期に、お風呂のドアが壊れた! 人呼んで修理すると余計なお金がかかるから、もうパーツ注文して自力で修理する!
などという事態によってささくれ立った心を、アニポケで鎮めるぼく。ふう……心が安らぐぜ。
例のシャイニングじじいフクジさんは、剪定ばさみこそ実戦投入してこなかったものの、ウツドンをルチャブル以上のレスラーに育て上げていた変態だった。
そしてサトシは、相手が草統一パーティーだと判っているにもかかわらず、勝負がかかった3匹目に単みずタイプのゲコガシラを投入するという、それ以上の変態。さすがはスーパーマサラ人。
「サトシにはきっと何か考えがあるんですよ!」みたいにシトロンがフォローしてたけど、実際には何も考えていなかったのだろう。実際、みずポケモンであることを逆手にとった戦略とかまったくなかったしな。たぶん、「ゲコガシラには無限の可能性を秘めたケロムースがある!」とか、根拠のない自信でチョイスしただけなんだろう。まあ、ひこうポケモンが2匹立て続けに負けた時点で、「今回はタイプ相性で決着がつくハナシじゃねえ!」と察した可能性もあるが。

ところで完全に出すつもりがなかったサトシのヌメラ、もし特性がそうしょくだったら意外にいけたんじゃないの?

妄想 2015/01/28
トリックだ!

ミッチーが進之介と並ぶと背が低く見えるが、実際にはミッチーはそんなに小さくない。
ミッチーが175センチ、進之介が185センチらしいので、まあ、こればっかりは仕方がない。というか、これだけタッパがあったなら、どうしてそのままサッカー続けてくれなかったんだよ……今の日本代表で一番いいセンターバックが吉田の189センチなんだから、気合と根性であと5センチ伸ばしてがんばればよかったんだよ。あのポジションは選手層薄いんだから……。

などという愚痴はともかく、『仮面ライダー3号』、楽しみである。
ちなみにぼくのあやふやな記憶によれば、平成以降のライダーで一番背が高いのは本物ゾルダ(=涼平)だったと思う。で、確か偽ゾルダというかザビーというか、弓削智久が同じくらい。でも主役ライダーが185というのは確かにデカいな。

妄想 2015/01/26
ふう……。

インターネット大会「バトル・オブ・ホウエン」終了。
今回は仕事が忙しく、じっくりホウエンポケモンを育成するヒマがなかったため、『XY』で育てていたポケモンの一部のわざを差し替えるなどの小細工で挑むはめになった。メンツは以下の通り。

・サーナイト……カロス産だがホウエンでハイパーボイスをおぼえさせ、メガシンカ枠としてエースに。
・バシャーモ……タスキ持ちのいたってふつうのかそくバシャ。悲壮な覚悟でメタグロスに挑む。
・ボスゴドラ……メガ枠だと錯覚するかな? 的な意味で投入した対メガサナ用チョッキ野郎。
・ヤミラミ………相手の高火力ポケモンにおにびをぶち込むことのみを目的としたいたずら小僧。
・アブソル………今回、「ピントアブソルは使えない」と、ぼくにはっきり悟らせてくれた。ありがとう。
・バクーダ………メガバクーダ用に育成途中だが、数合わせで放り込んだだけ。幽霊部員。


まあ、勝ち越すには勝ち越したが、ほぼトントンなので、順位もまた全体の真ん中くらいだろう。
とりあえずがんじょうチゴラスが欲しくて参加したので、目的を果たせただけでよしとしよう。

妄想 2015/01/24
きのうのアジアカップ。

何というか、まあ、PK戦までもつれ込んだら、その時点でもう半分は負けると思わなきゃいけないわけで、そうなる前にきっちり逆転して勝ちきらなかった日本が悪い。
今大会は、日本が放り込まれたDブロックは、パレスチナというボーナスゲームがある反面、日程的には最悪で、うっかり1位通過なんぞしようものなら、かくのごとく中2日での連戦をしいられるという、「運営もちょっとは考慮しろよ、嫌がらせか?」といいたくなるありさまだった。プレミアリーグの連中は中2日なんて珍しくないという意見もあるかもしれないが、あれは中2日同士の対戦だからあまり文句が出ないわけで、中2日と中4日の対戦だったら不公平感が爆発していたことだろう。
とはいえ、日程のことは以前から判っていただろうし、日本は最初から1位通過のつもりでいただろうし、だったらその対策をしてこなかったほうが悪い。要するに、予選の3試合でもっとターンオーバーさせて、疲労を残さずに決勝トーナメントに臨むべきだった。しかし実際には、予選3試合はすべてスタメン固定で、ターンオーバーなんてろくにできなかった。
日本代表の問題点というか、課題というのは、ずっと前からいわれている遠藤の代わりがいないというアレも含めて、やはりスタメンと控えの力量差が大きすぎるのがよろしくない。控えが成長していない、若手が伸びていない、みたいにいわれるが、全部根本的には同じ問題だと思う。
少なくともアジアレベルでいうなら、スタメンをみんな休めて控えだけで予選リーグを勝ち抜くくらいできないと、ワールドカップでこれ以上先に進むのは難しいような気がする。

それにしても、アジアカップで優勝できなかったということは、ロシアでの次のコンフェデには出られないのか。まあ、コンフェデ出てもボコボコにされて弱点見抜かれて本番さらにボコボコ、みたいな展開になるだけなんで、無理して出なくていいような気もするが。
実際、ブラジルのコンフェデは「試合結果より、現地の気候を体感できたのが収穫だ!」とかいってたヤツがいたけど、本番でのキャンプ地選びにはそれがまったく生かされてなかったからな。

妄想 2015/01/23
公式に載ったので。

3月にファミ通文庫から発売される、『MH』のアンソロジー(10周年記念本だったかな?)に、短編というか中編というか、ともあれ参加することになった。まあ、原稿はほぼほぼ完成していて、あとはメーカーチェックを通ればそれでOK、という段階。

なので、これからはその次に発売される『くろの』の原稿に集中。

妄想 2015/01/22
アニポケ。

きょうはジジイのくせにつねに頬を紅潮させているフクジ登場回。一応、草木をこよなく愛するエコロ爺みたいな設定のキャラだとは思うのだが、つねに持ち歩いている剪定ばさみがあまりにもデカくて『シャイニング』っぽいため、実は非常に凶悪なジジイなのではないかとぼくなどは勘繰っている。
でまあ、そのフクジが登場する今回、なぜかメインはバニプッチ、バニリッチ、バイバニラというイッシュポケモンがメイン。まあ、カロスポケモンはもともと70種ほどと数が少ないので、1年ちょいの放送期間でほぼほぼ使い尽くしてしまったのだろう。
……とか書いていて、本当にもう出尽くしてしまったのではないかと思ってざっと確認してみた。劇場版も含めて、まだアニメに登場していないカロスポケモンは以下の通り。

・ハリボーグ
・シシコ
・フラエッテ
・フラージェス
・フレフワン
・ブロスター
・ガチゴラス
・ヌメイル
・ヌメルゴン
・ボクレー
・パンプジン
・カチコール
・クレベース
・ジガルデ
・フーパ
・ボルケニオン


こうして一覧にするとわりと残っているといえるのかもしれない。70種のうち16種残っているわけだし。
ただ、サトシのヌメラは来月のはもうヌメイルに進化して、春までにはヌメルゴンになってしまうというし、フーパは夏の劇場版に登場することが決まっている。同時上映の短編では、フラージェスやパンプジンも出るようで、そう考えると、結局すぐに使い切りそうな予感。

妄想 2015/01/20
何かが足りない。

アジアカップを観ていて、どうも前回大会とくらべて何かが足りないなと思っていたのだが、それはもしかすると、吉田やら川島やらのやらかしだったのではないかと思いいたった。
4年前は、ちょうど『ウイイレ』のCMがやっていて、それに合わせて「吉田ァ!」などと叫んでいたものだが、今大会ではさっぱりそういう場面がない。もちろんやらかしなどというものはないほうがいいに決まっているし、何のかんのいいつつ吉田もプレミアでずっとがんばっているわけだから、「あの野郎、やらかさなくなったとたんにつまらなくなりやがった」などというのはお門違いもいいところなのだが、何となく一抹のさびしさを感じるのも事実なのである。

仕方ない、『ポケモン』やって、何の罪もないプロデューサー氏を『増田ァ!』と呼び捨てにでもするか。

妄想 2015/01/19
新型。

A02リリースから2年がたち、新型INFOBARが発表された。初代のガラケーから数えてこれで6代目。実はウチにはこれまでの5種類がすべて揃っている。
ストレートタイプのガラケーとしては2代目だったINFOBAR2に続いて発表されたINFOBAR A01は、スマホとしてはやや重いというか、あの独特のGUIが負担になっていて、何をするにもひどくもたついていたが、間にガラケー+スマホ的なC01をはさんでリリースされたA02は、メモリが増えてGUIをぐりぐり動かすのに何の不自由もなくなった。いまだにLTEが役に立っているのかどうか判らんが、テザリングができるので出先でKindleや3DSをネットに接続するのも問題ない。さすがに2年使い続けているとバッテリーがへたってきたと感じるが、A01よりはずっといい。
正直、Androidのバージョンが上がったこと以外に、A02をどう改良してくるのか気にはなる。発表されているスペックからすると、筐体のサイズが小さくなり、軽くなり、それに合わせてディスプレイもやや小さくなっている(4.7→4.5)。スマホの画面はデカいほうがいいらしい、と新型をあんなにデカくしてきたAppleとは真逆。
ただ、小さく薄く軽くというのは、個人的には大賛成。わざわざ外出先でデカい画面で動画を観たいのなら、ぼくの場合はKindleにつなげばいい。スマホでゲームをしようとも思わないしな。
マイナスになっているのはバッテリー容量も同じだが、この分野は毎年低電力化が進んでいるので、バッテリーが小さくなったとしても待受時間は特に短くなっていないので、もはや看過できない致命的な欠点でも見つからないかぎりは機種変することになるだろう。

妄想 2015/01/17
邪魔くせえとか思ってすいません。

きょうは一日中、うちの前の通りにクルマが何台も停まっていて、いったい何じゃらほいと思っていたのだが、そういやきょうはセンター試験の初日であった。
思えばぼくは、共通一次と呼ばれていた大学入試制度がセンター試験に切り替わった最初の年にぶち当たった。どんなものでも最初というのは混乱するらしく、何かもうすごく点数が取れた科目と取れない科目があって、各予備校も確たる合否判定が出せず、志望校に出願するのはほとんど博打みたいなものだったが、その博打に勝ってするりと入学できたのはラッキーだったかもしれない。
……まあ、在学中に執筆活動に入って、そのままドロップアウトしちゃったけどな。
ただ、大学生協でいろんな本(おもに世界各地の風俗史、宗教史の本)を安く買って読みまくって、それがのちの作家稼業に生かされているのだと思えば、まっとうできなかった大学生活も無駄ではなかったと思う。

妄想 2015/01/16
アジアカップの裏で。

Jリーグに大津が復帰してきた。オランダでは長い間ケガで試合に出ていなかったから、本当ならすげえひさしぶりに見た! という気になるはずなのだが、なぜかそんな気がしない。
なぜだろう? ここ1年、ぼくはずっと大津を見ていたような気がする……と首をひねりつつあれこれ考えてみて、ようやくその原因にぶち当たった。
ぼくがこの1年、ずっと見続けていたと思っていたのは大津ではなく、トッキュウ1号だ! おまえら男のくせに、揃いも揃って瀬川瑛子みたいな顔しやがって!

妄想 2015/01/15
きょうは渋谷。

舞台版『PLUTO』を観るためにBunkamuraへ。『PLUTO』というのは、『鉄腕アトム』の「地上最大のロボット」を下敷きにして浦沢直樹が描いた、ゲジヒトが主役(風)のコミックで、今回それが舞台化されたのである。
昨今、コミック原作のミュージカルというのは珍しくないのだが、これがそうした舞台化とはまったく毛色が違うものだというのは、キャストを見れば一目瞭然。というか、シアターコクーンでミュージカルはどう考えても無理だしな。
誰が主役かといえば、おそらくは森山未來(=アトム)なのだろうが、その周りを固めているのが寺脇康文(=ゲジヒト)、永作博美(=ウラン/ヘレナ)という、非常によい感じのメンツ。個人的には松重豊が出ているのも高ポイント。トータル3時間くらいの長いお芝居だったが、とても面白かった。

来る時も雨が降っていたが、帰宅時も雨。
本当はPARCOの「ポケモンカフェ」に寄りたかったが、きょうはおとなしく帰宅して、アニポケを観よう。

妄想 2015/01/14
「わたし、別にカレー嫌いじゃないよ?」

というリム坊の謎アピールによってカレーを作る。
もともとウチでは、リム坊がカレーを食べたいといったことがなかったため、ぼくがカレーうどんを食べる時でもなければ、自分でカレーを作ることがなかったのだが、10年以上もいっしょに暮らしてきて、いきなりそんな初耳なことをいわれたので、それでは作ってみるかという気になった次第。
ところが詳しく話を聞いてみると、この小娘、からいカレーはイヤだと抜かす。じゃあ甘口ならいいのかというと、ただ甘いだけではダメ、バーモントの甘口しか受けつけないとほざく。
……お気に入りの某アイドルグループがCMしてるからそんなこといってんじゃねえだろうな、おめえ?

何はともあれ、紆余曲折をへて甘口カレーが完成。もしかしたら、バーモント甘口は生まれて初めて食べたかもしれん。

妄想 2015/01/12
きょうはアジアカップの日本代表の初戦。

と同時に、高校サッカー決勝。リム坊にとっては、中学時代の後輩くんだかが星陵にいるとかいうことで、そっちのほうが重要らしい。
それはそれとして日本代表。さすがにきょうの相手はパレスチナということで、トータルで見れば危なげのない完勝。もう3点くらい取ってもよかったような気がするが、今大会の日本は日程的にややキツそうなので、力を抜けるところでは抜いていいのかもしれない。
それにしても、ザキオカの超反応ヘッドはさすがよのう。

妄想 2015/01/11
おっと!

ポケテレを観ていて、あまのじゃくジャローダの配信が始まっているのを思い出した。さっそくDL! と思ったら、『XY』では受け取れないらしい。まあ、今度のインターネット大会ではそもそもジャローダはエントリーできないので、特に問題はないのだが。
それにしても、あまのじゃくジャローダ、ちからづくエンブオーはかなりよさそうなのに、なぜダイケンキだけシェルアーマーなのか。

などという疑問を胸にかかえつつ、仕事をひとつ終わらせて買い物へ。
今月は書きかけの『くろの』12巻を終わらせて、そのあとはいよいよ新作の手直しにかかることになる。

妄想 2015/01/10
きょうはリム坊の学校の武道大会。

応援しか出番のなかったリム坊が、帰宅するなり踊り始めた。
「どよどよ〜どよどよ〜どよどよ土曜日〜♪ おかげでわたしは2連休、世間は3連休♪ 2連休、ファッキュー、セイッ!」
下品なジョイマン。

それはそれとして、この前『五右衛門vs轟天』の公式サイトがオープンして、そのついでにあちこち関係しそうなサイトをめぐっていて知った驚きの事実。
逆木圭一郎がナノブロック作家になっていた……。
そういやそろそろポケモンナノブロックでラプラスが発売されるんだっけ。あれは欲しいな。

妄想 2015/01/08
アニポケ。

サトシが身体を張ってポケモンをかばうのは、新ポケ加入のフラグ。
それはそれとして、秋口に最終回を迎えた『メンタリスト』のラスト2話を見逃していたので、いまさらながらにレンタルで借りてきた。ところが、これがうちのREGZAの内蔵型BDドライブと相性が悪いのか、うまく再生してくれない。再生はするものの、数秒ごとに映像が止まり、まともな視聴ができないのである。何だか損した気分。

妄想 2015/01/07
けさは超早起き。

というのも、リム坊の学校で武道の寒稽古みたいなものがあるらしく、武道の授業で休みが多かったリム坊も、補習のためにそれに参加しなければならなくなったのである。開始時間は朝の6時半。ふだんは8時半の始業に間に合うように家を出ているので、単純に考えていつもより2時間早い。
おまけにネム公の場合、外出前に顔を作り込む(=念入りにメイクする)ので、出発の1時間半前には起こさなければならない。さらに、家を出て学校に着くまで1時間ほどはかかる。
つまり、リム坊は毎朝学校が始まる2時間半前に起きるわけで、いい換えるならいつもその時間にぼくは彼女を興さなければならない。ふだん彼女を6時に起こしているぼくも、きょうはさらに早めに4時に起こさなければならない。
……と思っていたら、深夜の3時すぎには起き出してきて、ぜいぜいいっている。少し前から風邪気味だった彼女の体調が悪化している。
まあ、結局出かけたんですけどね。あしたかあさってあたり、ばたっていきそうだなー。

妄想 2015/01/06
立川へゴー!

ネム公が、仕事でお世話になった人へスティンキーグッズをプレゼントしたいというので、ぼくが代理で買い物にいくことになった。
ちなみにスティンキーというのは、『ムーミン』に登場するキャラで、いわばムーミン谷のダニ、不潔で嫌われもののゲジゲジした黒い何かである。ムーミントロールの仲間でもないしスノークの一族でもなく、ミイやスナフキン、スニフの一族でもない。とにかく黒くゲジゲジしていて、つねに悪臭を放っている嫌われ者なのである(英語でStinkyというのは「めっちゃ臭い」だの「劣悪な」とかいう意味である)。
しかしそのスティンキー、なぜか一部に熱狂的なファンを持っており、ネム公も、ネム公がお世話になった人も、揃ってスティンキーのファンなのである。
というわけで、ぼくは数年ぶりに立川に向かった。吉祥寺にもムーミングッズをあつかっている店はたくさんあるのだが、オフィシャルのムーミンショップというものが日本には何軒かあり、ウチから一番近いのが立川のムーミンショップ、次いで近いのが東京駅のムーミンショップミニなのである。

……いや、ムーミングッズ(というかスティンキーグッズ)をゲットする話はこの際どうでもいい。問題はその帰り道で起こった。
「……あれ?」
帰りの電車の中で3DSを取り出そうとしたぼくは、ポーチが空であることに気づいた。
「ぬお!? ま、まさか!?」
メインの3DSがない!!
はたと思い当たることがあり、慌てて電車を降りて立川へUターン。途中で入った店に飛び込んで事情を話すと、無事にマイマシンが戻ってきた。
……ふう。焦ったぜ。

妄想 2015/01/04
気づくと3が日が終わっている……。

ぼくの場合、曜日に左右されにくい稼業というか、編集部の人たちが休みかそうでないかということさえ無視すれば、毎日が仕事の日なわけで、それは年末年始も変わりはない。しいていうなら、テレビが特別編成になって、「あれ?」と戸惑うことで季節を感じるくらいか。
ただ、学校が休みでいつも自宅にいるリム坊が、明け方に寝て昼に起きるという自堕落な生活をしているおかげで、それに合わせて(おもに食事の用意とかな)ぼくの生活サイクルもずれてきている。そろそろリム坊も学校が始まるだろうし、いい加減、6時に起きるサイクルに戻さねばならぬな。

妄想 2015/01/03
あれ?

第2ファウンデーション設立のためにポケモンボックスの中を確認していたら、いったいいつ手に入れていたのか、おそらくミラクルこうかんだと思うが、カクレオンとヒトツキのいろちがいが混じっていた。ヒトツキのいろちがいはすでに持っていたが、これで心置きなくニダンギルのいろちがいに進化させられるぜ。

ニダンギル

やっぱカッコいいなあ、色ニダンギル。
……カクレオン? ああ、あいつはいろちがいといっても微妙だからな。

カクレオン