Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2016/02/12
すげえ。

早朝、市川昆の実写版『火の鳥』を観る。実際に通して観たのは実は初めて。『真田丸』で話題の美の壺こと草刈正雄が天弓彦役で日本人離れしたイケメンぶりを発揮しているのだが、それ以上に驚きなのは、主人公のナギを演じていたのが子役時代の尾美としのり。ほんとに子供。
そして次々に繰り出される原作そのままの演出方法。実写で難しいと思われるシーン(ナギが盆地でオオカミの群れを弓矢で迎え撃つ特訓シーンとか)は、容赦なくアニメを合成するという『バンパイヤ』方式を見て、すごいフリーダムさを感じた。
邦画にしてはかなり尺が長いのだが、これは原作をほぼそのままなぞっているからだろう。後半からオリジナル展開が増えてくるが、それでもトータルで見てとても面白い。原作が面白いんだから当たり前だが、まあ、今観るとキャスティングが一番面白いかも。

妄想 2016/02/11
アニポケ。

ついにロケット団とフレア団が激突! よくよく考えると、アニメでロケット団(というかムサコジ)がほかの組織と正面切って戦うというシチュエーションはそう多くない。なので、こういう時くらい、ムサコジのピンチに、ヤマトとコサブロウが助っ人に現れるとか、そんな展開もいいのにと思ってしまう。
ところでこの展開だと、『最強メガシンカ』ではあんまり強そうに見えなかったアランのメガリザが、何だか異様に強そうに思えるから不思議だな。確かにメガリザ強いけど、実際に両者が激突したら、メガリザXのドラゴンクロー→意外にカタくてジガルデさんどうにか耐える→ジガルデさんのグランドフォース→こうかばつぐんでメガリザX落ちる、みたいな展開になりそうだが。
っていうか、そもそもマニューラのこおりのつぶてとかれいとうパンチで一発じゃないの?

妄想 2016/02/09
ポケモンパン地獄。

今年もポケモンスクラップ(というキャンペーン)がスタート。おかげで毎日のようにポケモンパンを食べているわけだが、なぜかぼくの生活圏で手に入るのはイチゴクリーム味だけで、ツナパンはいっさい見かけない。おかげでこの甘いパンを繰り返し食べなければならない、ある意味地獄。これはポケモンふりかけなどに逃れる必要がでてくるやもしれぬ……。

そこまでしても隠れ特性の三鳥が欲しいのよ。

妄想 2016/02/07
きのうは『DBZ』の映画をWOWOWでやっていた。

「亀仙人も本気を出せばこのくらいやれるんですよ」という鳥山明の発言は、いくら何でも無理があるというのを再確認。
戦闘力60万のヤムチャや50万のチャオズがついてこられないような戦いに、戦闘力が139しかない亀仙人がなぜさも当たり前のような顔をして加わっているのか。いまだに武空術が使えない時点で、ピッコロ戦以降修行していないのは明白なのに。
あと、ブゥが眠りに就いてるのはいいとして、あんな腑抜けた悟飯を連れてくるくらいなら、ゴテンクスを連れてきたほうがやっぱりよかったんじゃないか。

そしてきょうは『ニンニンジャー』最終回。
結局、『キョウリュウ』はもちろん『トッキュウ』ほども乗り切れずに終わった。メンバー6人のサイドに、クライマックスへ向けて燃える要素が足りなかったのではないかという気もするが、よく判らない。『ゴーバス』や『トッキュウ』ではレッドの身体にあれこれ起こってもうひとつ盛り上げポイントを作っていたし、『キョウリュウ』では各メンバーにそれぞれ因縁のある敵幹部がいて、そいつらとの決着のつけ方がうまかった。
それらとくらべると『ニンニン』は、ラストニンジャになるという漠然とした目標があるだけで、それももう途中から、「6人とも祖父とは別の道を進むんだろ?」というのが透けて見えていたため、個人的にあまり盛り上がれなかったのかもしれない。
っていうか、レッドが何も考えてないようでホントに何も考えてないまま終わったし、ロボもあんまりカッコよくなかったしな。

妄想 2016/02/05
特設サイト!

今月末に、MF文庫Jとファミ通文庫で新刊が出るということで、合同特設サイトを作ってもらった。ぼくは何ひとつ苦労をしていないのだが、こうして完成したものを見ると感無量である。
その満足感を胸に、ぶりの刺身と豚汁でゆうごはんとするぼく。
うまし!

http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/ureshinoworld/

妄想 2016/02/04
短い!

『名探偵ピカチュウ』をプレイ。いざやってみると、ほんの数時間で終わってしまうくらいの尺なのだが、明らかに続編アリの終わり方なのでそれもやむなしか。そういえばそもそもサブタイトルが「名コンビ誕生」だしな。まさにシリーズ第1弾という感じ。
ただ、開始直後にすぐ「行方不明のオヤジって、絶対ピカチュウの身体に乗り移ってるだろ」と判ってしまうのがどうにも……。

それはそうと、きょうのアニポケ。
さすがに今のサトシンカゲッコウガではメガリザには勝てないということなんだろう。まあ、ここであっさりゲッコウガに負けてしまうと、ホントにアランが精神崩壊を起こしてしまうので、初戦くらいは花を持たせてやるのも悪くない。